MENU

【交通事故】治療で仕事を休んだ場合 2015年02月11日

ホームワン 交通事故チームです。

交通事故の被害にあって,治療のために仕事を休んで収入を得損ねた場合は,休業損害として賠償の対象になります。もし,その休みに有給休暇を利用した場合でも,休業損害として認められるでしょうか?

答えは「認められる」です。

有給休暇は,休んでも給料が支払われるため,一見,損害が生じていないように見えますが,裁判判例では,「本来なら自分のために自由に使用できる日を事故による傷害のために欠勤せざるを得ない日に充てた」ということで,損害として認められています。

万が一のために、知っておくといいかもしれません。

最新のお知らせ

2022年07月20日
夏季休業日のお知らせ
2022年04月13日
GW期間中の営業日のお知らせ
2022年03月30日
フリーダイヤル相談予約受付、時間変更のお知らせ
お知らせ一覧
年別のお知らせ
何度でも
相談無料
無料相談Web予約24時間受付

交通事故被害のご相談は全国対応
お気軽にご相談ください。

弁護士アイコン

選んで答えるだけ!

交通事故相談チャット
交通事故被害のご相談、示談金無料診断はこちら
ホームワンでは、お客様の状況やご希望に合わせて、来所・電話・オンラインでのご相談を承っております。