秋の交通安全運動期間、交通事故死者、最少103人 2011年11月07日

警察庁は3日、秋の全国交通安全運動期間(9月21~30日)の交通事故発生状況を公表。
死者数は103人で昨年同期から29人減少し、死者数の記録が残っている1954年以降では最少となった。事故の発生件数は1万9913件で、昨年から235件減った。
期間中のテーマは子供と高齢者の事故防止で、15歳以下の死者は前年の6人から半減して3人、65歳以上では63人から8人減って55人だった。

※引用
2011年10月3日 共同通信社
「秋の交通安全運動期間、交通事故死者、最少103人」

最新のお知らせ

2018年12月07日
年末年始休業日のお知らせ
2018年12月10日
システムメンテナンスに伴うサービス一時停止のお知らせ
2018年10月12日
【再掲載】ホームワンを名乗った架空請求にご注意ください。
お知らせ一覧