コンビニ初の「自転車保険」、セブンイレブンで販売開始 2011年11月22日

近年の健康ブームやエコブームの広がりで、自転車がスマートな移動手段として見直されている。
セブン-イレブン・ジャパン(東京都千代田区)は17日より、「自転車向け保険」の販売を店頭マルチコピー機で開始したと発表した。契約タイプは個人(本人・本人以外)型、夫婦型、家族型の計4タイプで、交通事故で死亡・傷害を受けた場合に400万円(傷害入院で日額6,000円)、さらに自転車運転を含む日常生活で、他人の身体や財産に損害を与えた場合には最高1億円が補償される。保険期間は1年で、保険料は年間4,760円~1万1,720円。全国1万3千店以上の大型コンビニチェーンで販売されることによって、自転車の損害保険がぐっと身近になったといえる。

※引用
2011年11月20日 インターナショナルビジネスTIMES
「コンビニ初の「自転車保険」、セブンイレブンで販売開始」

最新のお知らせ

2018年12月07日
年末年始休業日のお知らせ
2018年12月10日
システムメンテナンスに伴うサービス一時停止のお知らせ
2018年10月12日
【再掲載】ホームワンを名乗った架空請求にご注意ください。
お知らせ一覧