米兵公務中の交通事故、国が賠償支払いで遺族と和解=沖縄地裁 2010年10月20日

2008年8月に、沖縄県うるま市で、公務中の米海軍兵士が起こした交通事故で死亡した男性の家族が、日米地位協定の民事特別法に基づいて、国に対し損害賠償など約7100万円を求めた訴訟で、19日に那覇地裁で、国がほぼ全額を支払うことで和解が成立したとの報道がなされました。沖縄防衛局によると、同種訴訟で和解が成立したのは県内初とみられるとのこと。

法律事務所ホームワンでは、今後もお客様への情報提供に努めてまいります。

※参照ニュース
2010年10月20日 時事ドットコム
「公務中米兵の交通事故で和解=国が遺族に賠償支払いへ-沖縄地裁」

2010年10月20日 琉球新報
「米兵公務中の事故 和解 国、過失認め賠償」

最新のお知らせ

2018年12月07日
年末年始休業日のお知らせ
2018年12月10日
システムメンテナンスに伴うサービス一時停止のお知らせ
2018年10月12日
【再掲載】ホームワンを名乗った架空請求にご注意ください。
お知らせ一覧