文化放送『くにまるジャパン 極』に中原俊明代表弁護士が出演/489回テーマ 「交通事故が原因の法律問題あれこれ」編 2018年08月14日

代表の中原です。

お盆休みの真っ最中ということで、クルマで出かける機会が増える時期ですが、同時に交通事故のリスクも高まります。そこで本日の『くにまるジャパン 極』では、「交通事故から派生する様々な法律問題」というテーマでお話ししてきました。

例えば、突然の事故で被害者が亡くなられた場合、当然、「相続」の問題が発生してきます。遺言書など事前に準備をしていない人も多いでしょうから、トラブルが起きることも十分考えられます。

他にも、交通事故のケガが原因で、それまでしていた仕事ができなくなることもあります。会社内での立場が悪くなり、最悪の場合解雇、そこまで行かなくても仕事の内容が変わってしまって、給料が減ってしまうことも考えられます。これは「労働」に関する法律問題です。

また、経済的な問題も大きいです。特に自営業の場合、体が資本だったりしますので、仕事ができなくなるのは死活問題です。社会保険の給付の面から見ても、サラリーマンに比べ、ケガなどに対する保険給付のレベルが低くなっています。

もちろん、加害者側の保険会社から、休業損害として保障が発生しますが、金額の計算は、原則として前年の確定申告に基づくので、節税対策で所得を少なくしていたり、たまたま前年の業績が悪かったりすると、満足な補償を受けることが難しいケースもあります。

一方で、仕事に穴は空けられないため、資金的な余裕はないのに人を雇ったり、外注に出すことになって、さらに経営が圧迫された、というご相談も少なくありません。また示談金は、治療が終わって金額を合意された後で支払われますから、受け取るまでに時間がかかります。その間に借金が膨らんでしまう方もたくさんいらっしゃいます。

このように、交通事故の相談として申し込みがあって、話を伺うと借金問題だったり、逆に債務の相談として受け付けると、借金の原因が交通事故だったりということがよくあります。自営業の方の破産事件で、借金の原因が交通事故というケースは、そこそこ見受けられます。

そのため、個人事業主の方には、もしもの事態に備えた準備をしておくことをお勧めします。交通事故に限らず、万が一を想定した事業計画を考えておくとともに、個人事業主向けの保険や共済への加入を検討するのもよいと思います。

また、事故に遭ったら、法律のプロである弁護士に、早めに相談するのがお勧めです。過去に様々な事例を取り扱っているので、参考になると思います。

元気で働いている日々の暮らしが突然奪われるのはとても大変なことで、ご本人が事故で満足に働けなくなると、今日お話したような様々な問題が起きてくるものです。万が一に備えて、いろいろ気を配っておくことは、交通事故に限らず大切だと思います。

【出演情報】
◇日時
 毎週火曜 9:45~
◇放送局
 文化放送(関東エリア)
◇番組名
 『くにまるジャパン 極』
◇コーナー名
 「得々情報 暮らしインフォメーション ホームワン法律相談室」
◇489回テーマ
 「交通事故が原因の法律問題あれこれ」
◇出演
 番組MC 野村邦丸さん
 番組パーソナリティ 鈴木純子さん
 法律事務所ホームワン 中原俊明 代表弁護士

最新のメディア情報

2019年06月11日
文化放送『くにまるジャパン 極』に中原俊明代表弁護士が出演/531回テーマ 「あおり運転の規制」編
2019年04月16日
文化放送『くにまるジャパン 極』に中原俊明代表弁護士が出演/524回テーマ 「無罪判決・トラックと自転車の衝突死亡事故」編
2019年01月22日
文化放送『くにまるジャパン 極』に中原俊明代表弁護士が出演/512回テーマ 「交通事故の治療費あれこれ」編
メディア情報一覧