文化放送『くにまるジャパン 極』に中原俊明代表弁護士が出演/475回テーマ 「交通事故被害 弁護士費用特約」編 2018年05月08日

代表の中原です。

残念ながらゴールデンウィークも終わってしまいましたが、今年も連日、交通事故や渋滞のニュースが報道されていました。誰もが巻き込まれる可能性がある交通事故。今回は、そんなもしもの時に役立つ強力な味方、「弁護士費用特約」についてお話ししてきました。

「弁護士費用特約」は自動車保険のオプションの1つです。交通事故で被害を受けた方が、加害者や保険会社に対して損害賠償を請求していくことは、慣れていないと非常に面倒で、精神的な負担も大きい作業です。でも、弁護士に頼むには費用がかかってしまう…。そんな不安を無くしてくれるのが、弁護士費用特約です。被害者の方が、ご自身の自動車保険にこの特約をつけていた場合、弁護士に相談・依頼するための費用を保険会社が補償してくれます。被害者ご自身の保険が使える、というのがポイントです。

この特約があれば、被害を受けても、自分の費用負担はなく、いざとなれば訴訟まで含む交渉を、弁護士に任せることができます。具体的な金額としては、保険会社によって内容は異なりますが、法律相談料として10万円まで、弁護士費用及び実費として300万円を支払限度としているものが多いようです。

支払額をみて、「これだと保険料も高いのでは?」と思ってしまう方も多いと思いますが、そんなことはありません。保険会社によって異なりますが、年間1500円程度とリーズナブルなのものが多いようです。弁護士としては、いざという時のために特約に入っておくことをお勧めします。

もし契約中の自動車保険に特約がついていなくても、ご家族が別の保険で特約に加入していたら、利用できる可能性があります。配偶者や同居の親族も、特約の適用範囲という場合が多いです。

ほかにも、人から借りた車を運転していて、交通事故に遭ってしまった場合や、ご自身が運転中の場合だけではなく、タクシーやバスに乗車中に起こった事故、ご自身が歩いていて車にはねられた場合などにも使えることがあります

弁護士費用特約を1回使ってしまうと、契約更新のときに保険料が上がるんじゃないか、と心配をされる方がいらっしゃいますが、そんなことはありません。自動車保険は通常、自分が「加害者」になった時に使う訳ですが、この場合は「被害者」になっているため、そうした心配は無用です。

番組をお聴きの方で、もし未加入の方がいらっしゃいましたら、次の契約の時には、ぜひ弁護士費用特約を付け加えるよう、強くお勧めしたいと思います。

【出演情報】
◇日時
 毎週火曜 9:45~
◇放送局
 文化放送(関東エリア)
◇番組名
 『くにまるジャパン 極』
◇コーナー名
 「得々情報 暮らしインフォメーション ホームワン法律相談室」
◇475回テーマ
 「交通事故被害 弁護士費用特約」
◇出演
 番組MC 野村邦丸さん
 番組パーソナリティ 鈴木純子さん
 法律事務所ホームワン 中原俊明 代表弁護士

最新のメディア情報

2019年06月11日
文化放送『くにまるジャパン 極』に中原俊明代表弁護士が出演/531回テーマ 「あおり運転の規制」編
2019年04月16日
文化放送『くにまるジャパン 極』に中原俊明代表弁護士が出演/524回テーマ 「無罪判決・トラックと自転車の衝突死亡事故」編
2019年01月22日
文化放送『くにまるジャパン 極』に中原俊明代表弁護士が出演/512回テーマ 「交通事故の治療費あれこれ」編
メディア情報一覧