解決事例

事例 748 依頼から1ヶ月半のスピード解決!等級なしで33万円増額した事例

  • 福岡県 男性 20代 契約社員
  • 受傷部位: 首,腰
  • 受傷内容: 頚椎捻挫,腰部挫傷
  • 示談妥結法: 任意交渉(示談)
  • 弁護士費用特約あり
等級 なし 示談金 46万円  79万円

事故内容

被害者は、赤信号で一時停止していたところを加害者に追突されました。この追突事故で、被害者は、頸椎捻挫、腰椎捻挫を受傷し、自動車は追突の衝撃でリアバンパー等が破損しました。被害者は、整形外科で処方された痛み止めを服用しながら、整骨院にも通院しで電気治療や手技治療を受けました。被害者の仕事は配送業で、この事故で負った怪我により、仕事の動作に支障が出たり、長時間の運転が困難になったりしましたが、仕事が忙しかったこともあり、事故前同様に休むことなく勤務を続けました。

事故から約5カ月が経過したところで症状固定となり、加害者側の保険会社から最終支払額を約46万円とする示談案が提示されました。

相談内容

提示された示談金が妥当かどうかを知るために、ホームワンの『交通事故被害 示談金無料査定サービス』を申し込まれました。

ホームワンの対応と結果

ホームワンの弁護士が裁判基準で査定をしたところ、傷害慰謝料で増額見込みがあり、その増額交渉について依頼を受けました。裁判基準に基づく傷害慰謝料を主張して交渉した結果、最終支払額を約79万円とする示談に至りました。依頼から示談金の獲得まで、約1ヶ月半でのスピード解決となりました。