通院治療についてのよくある質問

0120-316-279ご相談予約受付/5:30-24:00
(土日祝も受付)
Webから査定申込

通院治療についてのよくある質問

示談交渉における診断のポイント

交通事故でケガを負った場合、なによりもその快復のために治療を受けることが大事です。

そして、その治療の経緯、内容は、損害賠償請求にも大きな影響を与えます。そのため、治療の適否については自分で判断をせず、きちんと症状を申告した上で、医師の判断に従い、定期的に受診しましょう。

また、治療が終了した時点で残存症状がある場合は、その程度によって、後遺障害等級が認定されることもあります。後遺障害等級の認定申請をおこなう場合には、医師に後遺障害診断書を書いてもらう必要があるので、医師とのコミュニケーションを大事にしましょう

通院治療についての質問一覧

よくある質問メニュー