交通事故死者数、10年連続減。都道府県別では東京都北海道がワースト 2011年01月04日

昨年の全国の交通事故死者数は、前年より51人少ない4863人で、10年連続の減少となったことが、警察庁のまとめでわかりました。

このうち65歳以上の高齢者が2450人で、全体に占める割合は、統計を取り始めた1966年以降で最高の50・4%に達したとのこと。

都道府県別の死者数では、北海道と東京が215人でワースト、茨城(205人)、大阪(201人)、埼玉(198人)と続きました。

法律事務所ホームワンでは、今後もお客様への情報提供に努めてまいります。

※参照ニュース
2011年1月3日 読売新聞
「交通事故死、10年連続減…高齢者が半数超える」

最新のお知らせ

2019年10月10日
台風19号の接近に伴う休業のお知らせ
2019年09月12日
フィーチャーフォン(ガラケー)サイト閉鎖のお知らせ
2019年09月09日
台風15号の影響による電話の受付業務一時停止のお知らせ
お知らせ一覧