後遺障害等級 1~13級の増額事例

0120-316-279ご相談予約受付/5:30-24:00
(土日祝も受付)
Webから査定申込

後遺障害等級 1~13級級の増額事例

7/7

ホームワン交通事故対応の増額事例

11級7号(脊柱変形)で967万円増額した例

  • 等級:11級7号
  • 受傷部位:
  • 受傷内容:腰椎椎体骨折
  • 会社員(女性・20代)
依頼前後の比較

[保険会社の提示額]
433万円

[依頼後の示談金]
1400万円

967万円
増額

11級7号(脊柱変形)で353万円増額した例

  • 等級:11級7号
  • 受傷部位:
  • 受傷内容:腰椎圧迫骨折
  • 年金受給(女性・60代)
依頼前後の比較

[保険会社の提示額]
379万円

[依頼後の示談金]
732万円

353万円
増額

11級7号(脊柱変形)で722万円増額した例

  • 等級:11級7号
  • 受傷部位:
  • 受傷内容:腰椎圧迫骨折
  • 自営業(男性・60代)
依頼前後の比較

[保険会社の提示額]
762万円

[依頼後の示談金]
1484万円

722万円
増額

10級10号で523万円増額した例

  • 等級:10級10号
  • 受傷部位:手(手指, 手首)
  • 受傷内容:橈骨(とうこつ)遠位端骨折
  • 会社員(男性・50代)
依頼前後の比較

[保険会社の提示額]
799万円

[依頼後の示談金]
1322万円

523万円
増額

担当弁護士によるポイント解説

手関節の可動域制限、疼痛、痺れ等の後遺障害が残った事案です。
加害者側の保険会社との交渉段階において、保険会社の基準よりも高い裁判基準での算定額の満額が認められ、約1ヶ月半で解決することができました。

10級10号で426万円増額した例

  • 等級:10級10号
  • 受傷部位:
  • 受傷内容:左手首のヒビ
  • 主婦・主夫(女性・70代)
依頼前後の比較

[保険会社の提示額]
504万円

[依頼後の示談金]
930万円

426万円
増額

担当弁護士によるポイント解説

手の可動域制限が残った事案です。
傷害慰謝料、後遺症慰謝料は、保険会社の基準よりも高い裁判基準で算定した額の満額が認められました。
受任から2ヶ月の示談交渉で解決できたケースです。

10級10号(肩関節の可動域制限)で356万円増額した例

  • 等級:10級10号
  • 受傷部位:
  • 受傷内容:腱板損傷
  • アルバイト, 年金受給(男性・60代)
依頼前後の比較

[保険会社の提示額]
676万円

[依頼後の示談金]
1032万円

356万円
増額

10級7号で480万円増額した例

  • 等級:10級7号
  • 受傷部位:手(手指)
  • 受傷内容:側副靭帯損傷
  • 会社員(男性・30代)
依頼前後の比較

[保険会社の提示額]
858万円

[依頼後の示談金]
1338万円

480万円
増額

担当弁護士によるポイント解説

指の可動域制限等の後遺障害が残った事案です。
後遺障害逸失利益について、労働能力喪失率、労働能力喪失期間が問題となりえたものの、加害者側の保険会社との交渉段階において、当方の請求額が満額認められ、約3ヶ月で解決することができました。

9級10号(高次脳機能障害)で967万円増額した例

  • 等級:9級10号
  • 受傷部位:頭部
  • 受傷内容:脳挫傷
  • 会社員(女性・30代)
依頼前後の比較

[保険会社の提示額]
805万円

[依頼後の示談金]
1772万円

967万円
増額

併合9級で1260万円増額した例

  • 等級:併合9級
  • 受傷部位:足(関節)
  • 受傷内容:左足骨折
  • 専業主婦・主夫(女性・50代)
依頼前後の比較

[保険会社の提示額]
940万円

[依頼後の示談金]
2200万円

1260万円
増額

担当弁護士によるポイント解説

過失割合、家事従事者(専業主婦)の休業損害、家事従事者の後遺障害逸失利益の3点について大きな争いになった事案です。
先例調査および、加害者側の保険会社との任意交渉を粘り強く継続した結果、上記3点(過失、休業損害、逸失利益)について被害者側に有利な結論で和解でき、大幅に金額が増加しました。
なお、解決までに要した期間は、半年弱です。

解決事例 関連ページ一覧

解決事例ピックアップ

等級別の解決事例

交通事故被害について、お気軽にご相談ください。

お電話からの無料相談 0120-316-279

WEBからの無料相談 0120-316-279